FC2ブログ
しーぴーしーぴー(care protect connect place)
育児で疲れている方たちへ癒しと笑顔を提供する場になれたらと思っています。
『しょぼい起業で生きていく』の感想など
この本を手に取ったのは、なぜだったっけ?
アマゾンの広告からタイトルに惹かれて
なんとなくポチッとした。

私は、ツィッターをガシガシやってなかった
ので、著者のえらてんさんのことも全く知ら
ずに、読み進めたのだが、とても面白くて、
若者からカリスマって言われるのもわかる!
と何だかとても嬉しい気持ちになった。

私のような40代の主婦には、全く関係なさ
そうな若者の啓蒙書なのかな?と思って
いたのに、なぜか私の心には、強く響いて
しまった。

(内容は、色々な方がレビューしているので、
ここでは、特に触れないでおきます)


妊娠、出産を経て家事、育児しかしていな
かった、アラフィフ主婦がどうして、こん
なにも影響受けているんだろう?
改めて考えてみる事にする。



この本がきっと、私の考えにとてもフィッ
トしたからなんだと思う。


・自分の出来る範囲で小さく稼いで、身の
丈にあったを生活をし、ストレスを少なく

生きていく事。

・むずかしい事を考えて、身動きが取れな
いでいるくらいなら、出来ることからまず
始めてみる事。
リアルで動いてみる事。

・楽しく誰かのためにもなる事をやってい
ると、面白い事してるなぁと楽しい連鎖が
起きる事。


世の中で普通と言われているレールから
外れても大丈夫と思える場所や考えが持て
ることは、とても素敵で強い事。


こんな所がきっと、気に入ったんだな。




とくに育児中の私には、グレーっ子の娘が
大きくなった時にこんな考えの若者が増え
てくれていたら、普通の会社員に向いてな
さそうな(普通の会社ってというのは、こ
こでは、置いておきますね)娘も楽しく社
会人になれるんではないかと思ったのだ。


学校生活や就職活動で失敗しちゃっても、
こんな生き方もあるよって。

だから、若者だけでなく育児中で不安
なお母さんやお父さんも読むといいのか
なぁと思う。

もう平成も終わろうとしていて、昔とは、
違うことがたくさんあるのだ。

保育士おとーちゃんも言っていた)


しょぼい起業をするといいよというメッ
セージだけじゃない物も勝手に受け取っ
てしまった。

そして、モヤモヤと心の中で考えていた、
しょぼい親の会をやってみよう!
と思ったのだった。
「何それ?ボランティア?」って夫には、
言われたけれど…。

ドンマイ!私。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する